おみごと!こども歌舞伎。おみごと!東員町。

天下無双の歌舞伎名優 七世松本幸四郎を讃え、伝統文化を継承する東員町の「こども歌舞伎」。

こども歌舞伎1 こども歌舞伎2
東員町は、歌舞伎の名優「七世松本幸四郎」生誕の地。東員町が生んだ名優を後世に伝えようと平成7年(1995年)に「こども歌舞伎」を結成し毎年上演しています。

こども歌舞伎3


七世 松本幸四郎

七世 松本幸四郎

明治三年、員弁郡大長村字長深(現在の東員町大字長深)に生まれる。 十一歳で市川 十郎に弟子入りし、7代目松本幸四郎を襲名。「勧進帳」の弁慶は、不朽の演技として語り継がれています。
子には十一代目 市川 十郎、八代目 松本幸四郎、二代目 尾上松緑、現在の松本幸四郎は孫、七代目 市川染五郎、松たか子は曾孫にあたります。

歌舞伎公園

歌舞伎公園

七世松本幸四郎を後世に伝えようと町制施行三十周年を記念して作られた公園。
公園内には、当たり役「弁慶」のわらべ像や歌舞伎の「アートウォール」などがあります。


→東員町の偉人・伝統行事・文化財へ