おみごと!農のある暮らし。おみごと!東員町。

暮らしの中に自然の恵みを実感できる取り組み

東員町では、農業の価値を創出するため、これまでの水稲中心の農業のほかに、畑地を利用して付加価値のある作物を栽培し、生産者にとって稼げる農業、喜びのある農業を目指しています。
また、地産地消の推進を図るため、生産者と消費者が交流できる体験や調理実習、季節野菜などを販売する朝市も開催しています。


食農推進

食農推進

食育と農業、地域住民を結びつけ、地産地消の推進を図るため、親子を対象に地域のさまざまな食を素材の背景から学ぶ講座や、地元で採れた農産物を使用した調理実習を行っています。
さらに農作業体験も行い、農業の大変さや大切さ、生産者と消費者の交流、町内産農産物の地産地消を進めています。


喜び農業

喜び農業

町の農業活性化や新たな地域の魅力づくりとして、付加価値のある作物を栽培することにより、自立した農業経営ができ、喜びの持てる農業を目指し果樹栽培の実証を行っています。


農福連携

農福連携

農福連携の取り組みは、農業者の高齢化などで農業の担い手が減少するなか、農地の遊休化による耕作放棄地の発生を防ぎます。
農業に意欲や関心を持つ障がいのある方が農作業に積極的に参加することで、新たな農業の担い手の育成と、多様な人材が活躍できる環境づくりにつながります。


→シグマファームとういん 公式ホームページへ