東員町のひと

東員町のおみごと!なひとを紹介します
画像 技能グランプリ寝具職種で金賞

伊藤 道治 さん

ものづくりには歴史があります。受け継いだ技術を絶やさないよう、後世に残すお手伝いができればと思っています。

今回ご紹介するのは六把野新田で寝具店「イヅモヤ」を営む伊藤道治さん。
父親からお店を受け継ぎ、二代目としてお店を経営されています。伊藤さんは、寝具製作一級技能士の資格を持ち、厚生労働省などが主催する「技能グランプリ」で金賞を受賞されています。また、三重県技能士会の理事、全技連マイスター会三重県支部の副会長を務め、県内の技能士の技能や知識の向上、県内の産業や経済の振興のため、学校などで「ものづくり体験教室」を 開催したり、地域で「ものづくりフェア」といったイベントを開催したりと、技能士の技術を普及し後世に伝えようと取り組んでいます。

 「ものづくりには歴史があります。受け継いだ技術を絶やさないよう、後世に残すお手伝いができればと思っています。学校などで子どもたちがものづくりを体験し、手作りの良さや、ものを大切に使うことについて、少しでも考えてもらえればうれしいです。
使い捨てが多い時代ですが、綿わたの布団は打ち直しをしながら、親から子へ引き継いで使うことができます。愛情も受け継がれていくのかなと。今後は、母親を対象にベビー布団などを作る講座を開いて、布団を通して母親の愛情を子どもに伝えていきたいと考えています。」
学校で、座布団などを作るものづくり体験をした後、子どもたちが「大切に使うね」と話してくれるのがうれしいと話す伊藤さん。自分で作ることで、ものに対する愛情は深まります。
今年の「ものづくりフェア」はイオンモール東員で、10 月 20 日(土)・21 日(日)に開催されます。 ぜひ、ものづくりを体験されてはいかがでしょうか。

(平成30年9月)


ものづくり体験授業(東員第一中学校)