東員町のひと

東員町のおみごと!なひとを紹介します
画像 日本王座獲得

中谷 潤人 さん

地域の皆さんに育ててもらったように思います。

今回ご紹介するのは、東員町出身のプロボクサー中谷潤人選手です。
2月2日に後楽園ホールで行われたフライ級王座決定戦で日本王座を獲得しました。 中谷選手がボクシングを始めたのは中学1年生のとき。もともと空手をやっていましたが、 格闘技が好きでテレビでボクシングを見てやってみたいと始めたそうです。

中学校を卒業とともにボクシングの道を究めたいと渡米し、2015年4月に17歳でプロデビュー、 2016年に東日本フライ級新人王を獲得し、2017年初代日本フライ級ユース王者となります。強烈な左ストレートを武器にデビュー以来18戦全勝という若手のホープです。
日本王座をとった時の気持ちを伺うと「素直にうれしいという気持ちもありましたが、世界へという次へ向けた気持ちの方が強かった」と話します。 今は神奈川県相模原市で活躍されていますが、出身の東員町への思いも熱く「両親がお店をやっていたこともあり、地域の皆さんに育ててもらったように思います。お客さんとの会話で人間性も高めてもらいました。
今も応援していただき、その声に応えたいと思っています。
今後は日本タイトルを防衛して世界へ挑みたい。世界一強い男になるのが目標です。昔通っていたジムの会長さんやいろいろな人との約束があるので、約束を果たしたい」と語ってくれました。

(令和元年5月)


日本フライ級王座決定戦(後楽園ホール) 
写真提供:福田直樹様