東員町のひと

東員町のおみごと!なひとを紹介します
画像 自家焙煎珈琲「鶴田珈琲」

鶴田 亘昭 さん

私自身、飲むことも好きですが、コーヒーをいれて人に飲んでもらうことも好きなんだと思います。

今回ご紹介するのは、2017年に町内に珈琲専門店をオープンさせた鶴田亘昭さん。
お店を始めるきっかけを伺うと「コーヒーが好きだから。中学生で初めてレギュラーコーヒーを飲んで、今まで飲んでいたインスタントコーヒーやコーヒー牛乳と の味の違いに衝撃を受けました。すぐに粉から豆になりミルも購入。20代のころには自宅で焙煎するようになりました。そのころからお店も意識していたのかもしれません。40代に仕事の転機があり、会社を辞めてお店を開くことにしました」とのこと。飲み物の中で「コーヒーは別格」というほどのコーヒー好きです。

「珈琲を専門に20種類ほどの豆を置き、豆の状態にも気を使っています。私自身、飲むことも好きですが、コーヒーをいれて人に飲んでもらうことも好きなんだと思います。
毎月限定の「今月のコーヒー」を入れ替えたり、コーヒーの飲み比べができたり、コーヒー豆知識を紹介したりと、自分があったらいいなと思うことを取り入れています。
今はコンビニで手軽にコーヒーが飲める時代。楽しみ方は人それぞれですが、珈琲専門店が少なくなってしまっている現状が悲しくて、自分でお店を始めてしまった感じですね。
今後は、もっと上手にコーヒーを紹介していけたらと思っています」と話してくれました。

鶴田珈琲/大木1006-1 開店時間:13:00~20:00       定休日:火曜日、月末(29.30.31) 

(令和2年3月)


飲み比べ3種セット

豆は50gから10g単位で販売(挽くことも可能)